自転車のスタンドロックが壊れて動かなくなった時の対処法

自転車のスタンドが壊れて動かない時の対処法

自転車のスタンドは古くなってくると、壊れてロックから蹴り上げる時に動かなくなってしまうことがあります。

これはスタンドの可動部にガタが出てきてスタンドロックが変な位置で止まってしまうために発生してしまうものです。

このような不具合の場合、基本的にはスタンドを取り替えるのが一般的です。

ただ、対処法としてスタンドのある部分にグリスを塗布してやると以前と同じように軽快にスタンドが上がるようになります。

今回は、そんな自転車のスタンドが動かなくなってしまった時の対処法についてお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました