中古で購入した(譲ってもらった)自転車の防犯登録の再登録方法

中古で購入した自転車の防犯登録の方法

中古で自転車を購入した時に困ってしまうことといえば、防犯登録をどうすればいいのかということではないでしょうか?

というのも、盗んだものではなく、ちゃんと個人売買などで中古購入したものであったとしても、前の所有者の名義のままの防犯登録がなされている自転車に乗っている時に警察の職務質問を受けてしまった場合、自転車に乗っている人の身分証明書の情報と防犯登録の名義が異なるということで、前の所有者に連絡を取るなどして、ちゃんと自分のものであるということを証明しなければならなくなります。

そのようなことにならないためにも、中古で自転車を購入した場合、防犯登録を再登録し直す必要があります。

そこで今回は、中古で購入した自転車の防犯登録のやり方について、詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました