【フリーホイール故障】自転車ペダル(チェーン)空回りの修理方法

自転車のペダルが空回りフリーホイール修理

急にペダルが軽くなって自転車が進まなくなった・・・。

調べてみてもチェーンが外れたわけではなさそうで、ペダルを逆に漕いだらちゃんとペダルが漕げる様になることもある・・・。

そんな感じで、だましだまし自転車を使ってみるものの、数日後にはもう完全にペダルは空回りの状態になってしまいます。

この症状の原因は、後輪のハブ(真ん中にあるパーツ)の内部にあるフリーホイール(ラチェット機構)に問題があることが多く、その部分への注油やオーバーホール(分解洗浄)で修理が可能な場合がほとんどです。

そこで今回は、このペダルを漕いでも空回りして前に進まなくなった自転車の具体的な修理方法について、詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました